ラエリアンムーブメント広島中国方面の公式ブログです
page top
米共和党上院議員候補マードック氏のレイプと妊娠発言に抗議の嵐
72228478_29.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
弥勒菩薩ラエルのコメント:この愚かで犯罪的な政治家の論理に従えば、たと
えレイプを通じてでも、彼の神は生命をもたらしている、ということになりま
す。そうすると今度は、ある気の狂ったキリスト教徒たちが、自分たちのペニ
スは生命を生み出す神の道具であると考え、少女たちをレイプすることでしょ
う。同じ論理を適用すると、マードックの神は生命を与え、そして私たちが死
ぬとそれを取り返すということになります。というのも、死期が訪れた時に決
めるのは神だからです。(マードックの論理によれば)それゆえに、銃で人々
を殺す犯罪者たちは、神の意志を遂行しているのであり、また神の意志を遂行
している連続殺人魔たちはみな起訴されるべきではないことになります。とい
うのも、もし彼らを起訴すれば、神の意志を起訴していることになるからです。
これは完璧な論理ですね。それだからこそ、全知全能の神に関する神話は、こ
れまで人間が考えだした中でもっとも危険な概念なのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



■共和党候補が妊娠中絶に関して失言:レイプによる妊娠は「神が意図したこと」
(GOP candidate's abortion gaffe: Pregnancy from rape 'intended by God'
:10月27日英語版配信分)


http://jp.wsj.com/US/Politics/node_535891

[WSJ日本版]
米インディアナ州の共和党上院議員候補リチャード・マードック氏によるレイプの犠牲者と妊娠に関する失言が強い反発を呼んでいる。23日に行われたインディアナ州選出の上院議員候補者討論会の最終日に、中絶に対する見解を問われたマードック氏は「生命は神からの贈り物。たとえそれがレイプというひどい状況で生まれたものだとしても、神が意図したことだ」と発言した。

マードック氏は、神が生命を授けるということを強調したのであって、神がレイプの発生を望んでいると言ったわけではないと討論会後に弁明した。同氏は「レイプはひどいことだ。私の言葉を捻じ曲げて受け止める人間は非常識で病気だ」と述べた。

 共和党では、上院へのくら替えを目指しているトッド・エイキン下院議員(ミズーリ州)が8月、女性には正真正銘のレイプであれば妊娠しないように防御する機能があると発言して党派を問わない批判を浴びた。先週もジョー・ウォルシュ下院議員(イリノイ州)が、女性の命を救うために妊娠中絶を行った例はないと発言し女性人権グループなどの反発を買った。
 マードック氏の討論会での発言はすぐにソーシャルメディアやインターネットで大きな関心を集め、ウイルスのように広まった。民主党はこの機会を逃さずマードック氏の発言にかみつき、共和党大統領候補のミット・ロムニー氏と同氏を結びつけ、共和党はだいたいにおいて社会問題に関して極端だとアピールしている。

  [英語原文記事]
   http://rt.com/usa/news/mourdock-rape-comment-gaffe-103/
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ラエリアンムーブメント広島中国方面の公式ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG