FC2ブログ
ラエリアンムーブメント広島中国方面の公式ブログです
page top
日本ラエリアンムーブメントからのプレスリリース:2020年4月29日(水)
5月1日 国際楽園主義記念日、
世界は益々失業者が増加し、
人類を労働とお金から解放する社会へと
向かっています!



日本ラエリアンムーブメントからのプレスリリース
2020年4月29日(水)
https://ja.raelpress.org/news.php?item.292.1

5月1日、世界中の楽園主義運動家たちは、第9回国際楽園主義記念日を祝います。

 「楽園主義とは、労働やお金のない社会体制により、真の楽園の創設を可能にするものです」と、ラエリアンムーブメントの精神的指導者ラエルに刺激を受けた楽園主義運動リーダーのジャレルは宣言します。「今日の人類の技術力を駆使すれば、貧困に陥る理由などありません」と 楽園主義を提唱するラエルは言います。「ロボットがすべての労働を行い、それによって産み出される豊かさを皆で分かち合えば、人類を労働とお金の奴隷状態から解放することができます」

 「労働やお金の束縛から人類を解放するテクノロジーは既に存在しています」とジャレルは続けます。「機械は、歩行や会話を学習し終え、今は理解することを始めています。人間が生存し充足感を得るために必要なことはすべて、機械が人間に代わって行えるようになっています。ですから、誰も生きていくために働いたり他人に奉仕する必要はないのです」

 機械は、人間に従順で献身的な使用人になるようにプログラムされ、社会全体を適切に機能させるために必要な作業を行います。また、地球の破壊された部分をすべて回復させ、生態系や人類の幸福のために大きく貢献してくれるでしょう。

 すべての労働をロボットが行うようになれば、お金は不必要となります。そして、必要な快適さや医療、更に娯楽などすべてものを、すべての人々が無料で提供されるようになります。ただし、科学の発達により可能となる喜びと豊かさに満ちたこの楽園の世界は、分かち合いによってのみ実現可能です。

 現在、生産手段を所有する人たち、つまり最富裕層が、人類社会の利益を独占しています。その結果、多くの人々は仕事を失い購買力が低下しています。労働を基準とした富の分配体制は、富の搾取や集中を招き、ロボット化する社会ではうまくいかず、逆に不平等を強調するだけです。反乱や戦争に終止符を打ち、平和と社会的正義を取り戻すのを後押しするのは、楽園主義が提唱する富の再分配と分かち合いです。

 4月4日、スペインは新型コロナウイルスの感染者数が世界2位となったことで、経済の立て直しに向け、「ユニバーサル・ベーシック・インカム(最低所得保障制度)」制度を導入する方針を示しました。これは90万人の失業者に対する支援策を補完するものですが、これが楽園主義へと移行する入り口の一つとなり得ます。世界規模の感染拡大により、もし失業者が更に増加すれば、スペインに追従せざるを得なくなる国が出てくるでしょう。そして社会がロボット化し、そのテクノロジーの産物(富)を集中させるのではなく、国民で分かち合うことを優先させる国や地域では、ベーシックインカムは制度として定着するだけではなく、次の楽園主義の時代への段階的な移行を容易にすることでしょう。

 5月1日に開催される活動で楽園主義者たちが広めるメッセージは、人類への素晴らしい希望のメッセージとなります。極めて不平等で分断された現代の競争主義的世界は、やがて限界に達し過渡期を迎えるでしょう。そして楽園主義の時代が到来する時、世界のすべての人々が相互に繋がり、協力し合いながら惑星文明を形成し、平和と充足と喜びの時代を生きるようになるでしょう。人類は、強制労働や飢餓、そして自らを困窮から解放するテクノロジーを既に獲得しています。しかし、分かち合いと友愛の精神が少し欠けています。これこそが、人類を労働から解放し、楽園主義の時代に入るための条件となるのです。

楽園主義記念日の活動に関する情報は、こちらをご覧下さい。
http://paradism.org/index.php
☆――――――――――――――――――――――――――――――――――☆

 ~ラエリアンムーブメントについて~
 ラエリアンムーブメントは世界最大の無神論を唱える非営利団体であり、地球上の生命が、聖書原典において”エロヒム”として知られる宇宙人の文明により、DNAの合成を経て、如何にして創造されたのかを述べています。

 会員数は世界104カ国、90,000人にのぼり、この宇宙人”エロヒム”がマイトレーヤ・ラエルにもたらしたメッセージを広めるべく活発に運動を展開しています。
 それは、彼ら宇宙人”エロヒム”を公式に迎えるための大使館の建設、及び平和と非暴力の価値観を広めるという目標を持っています。
 ラエリアンムーブメントは、非順応主義、楽園主義、生命の絶対的尊重の哲学を通じて、世界に波紋を投げかけています。

インタビュー、プレスリリースへのご意見・ご質問
または更に詳しい情報をご希望の場合は
下記の連絡先までお問い合わせください


 非営利市民団体 日本ラエリアンムーブメント
 〈公式サイト〉 http://www.rael.org https://www.raelianjapan.jp/
 広報担当 桑原 元博(くわはら もとひろ)
〈広報公式サイト〉http://www.press.rael.org
 TEL : 0479-75-8030 FAX : 0479-74-8007
 e-mail : jrm_press@yahoo.co.jp


☆――――――――――――――――――――――――――――――――――☆
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ラエリアンムーブメント広島中国方面の公式ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG