ラエリアンムーブメント広島中国方面の公式ブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
国際ラエリアン・ムーブメントからのプレスリリース                 
2012年6月28日(木) 
 
ラエルは、グレゴリオ暦を禁ずるというサウジアラビアの決断を称賛します。 
5月21日東京
 ラエリアン・ムーブメントの精神的指導者ラエルは、サウジアラビアで
の日の計算方法に用いる暦はイスラム暦のみとすると宣言した、サウジア
ラビアの内務省の決定を全面的に支持すると本日表明しました。
 
「これは非キリスト教国家すべてが模倣するべき素晴らしい動きです」と
ラエルは今朝発表された声明の中で言います。「サウジアラビアは今、私
がICACCIプロジ
ェクトで推薦したように、国連に中立の暦を採用するよう勧めるべきです」
 
ラエルは、あらゆる面で使用することを押し付けられているグレゴリオ暦
の使用に反対する、非キリスト教徒たちを一つにするために、「キリスト
教暦の支配に反対する国際委員会ICACCI (<http://www.icacci.org>
www.icacci.org)を創設しました。本日の声明の中での中で、ラエルはさ
らに進めて、サウジアラビアのすべての政治的、文化的、宗教的指導者達
が、国連がグレゴリオ暦を捨て、違う暦と交換するよう求めることを促し
ました。
 
「全人類の代表であるべき国連が、一つの宗教の暦を使用し、その他の宗
教を無視するというのは、全く容認できないことです。その代わりに、中
立な暦を採用することができます。例えば、広島への原爆投下や国連の創
設など、歴史的かつ非宗教的な出来事に基づく暦です」
 
国連がグレゴリオ暦を差し替えることに積極的でないという事は、国連は
全人類を代表してはおらず、宗教的植民地化を促進することにより、西洋
のキリスト教国家の操り人形であることを証明することになります。
 
 ラエルは言います。「キリスト教徒は世界の中では少数派です。人類全
体の合計が70億である中で、キリスト教徒はたったの15億人に過ぎま
せん。もし宗教的植民地化のためでないとしたら、どうして国連は世界的
な宣言書に署名する際に少数派の暦を使うことができるでしょうか」


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© ラエリアンムーブメント広島中国方面の公式ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。