ラエリアンムーブメント広島中国方面の公式ブログです
page top
オランダ議会、神への冒とく罪の廃止を可決
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
弥勒菩薩ラエルのコメント:これは世界中で適用されるべきとても良い決定です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


■オランダ:神への冒とく罪の廃止措置について可決される
(Dutch approve move to scrap blasphemy law:11月30日英語版配信分)

http://nna.jp/free_eu/news/20121130nlg001A.html
[NNA.EU]
オランダ議会で28日、神に対する冒とく罪を定めた法規を廃止することが賛成多数で可決された。同法が現代にはそぐわないとする自由民主党(VVD)を中心とした連立政権の主張が通った形だ。BBC電子版などが報じた。

この法規は1930年代に施行された。過去50年ほどは一度も行使されていなかったが、与党・自由民主党(VVD)は前政権下の上院(第1院)でキリスト教原理主義の政治改革派党(SGP)の協力を必要としたため、同法の維持を決めていた。

ところが昨年、極右で反イスラムを掲げる政治家がイスラム教を批判していることに対し、裁判所がこれを言論の自由として認める判断を下したことで、神に対する冒とく罪についての議論が再燃していた。なおオランダでは現在でも警察官に対する冒とくやベアトリクス女王に対する侮辱は違法となっている。



  [英語原文記事]
   http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-20530428


スポンサーサイト
© ラエリアンムーブメント広島中国方面の公式ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG