ラエリアンムーブメント広島中国方面の公式ブログです
page top
女性の権利団体ゴートップレスが、グーグルアドセンスによる差別を主張
国際ラエリアンムーブメントからのプレスリリース
2012年8月27日(月)

女性の権利団体ゴートップレスが、グーグルアドセンスによる差別を主張

8月22日ラスベガス
グーグルの広告を自分のウェブサイトに表示する事で第三者にお金を支払う
プログラムであるグーグルアドセンスは、誰でも利用できます。

「ただし、申込者のオンラインの内容がグーグルアドセンスの規約に違反して
いるという専断をグーグルが行わなければです」とアメリカを本拠地とする
ゴートップレスの代表ナディン・ギャリは言います。ゴートップレスは、
アメリカ合衆国憲法修正第14条によって保証されている性の平等に基づいて、
女性も男性同様に公共の場で上半身裸になる権利のために戦っている、と
彼女は言います。

「私たちは私たちの組織のウェブサイト[www.GoTopless.org]のために
アドセンスを設定しようとしましたが、グーグルは私たちを拒否しました。と
ギャリは言います。「グーグルの代表は、私たちが大人向けの内容を表示しており、
子どもたちには適さないイラストや文章があるウェブサイトはアドセンス
プログラムに参加する事が通常禁じられていると言いました」

 しかし、ゴートップレスのウェブサイトの内容は、子どもたちが社会の
他の場所で既に目にしている画像や文章以上に子どもに適さない物ではありません
と、ギャリは言います。

「グーグルは、女性が公共の場で上半身裸になる事が違法ではない場所で子どもたちが
すでに目にしている事柄を表示している事で私たちを差別しています」とギャリは
説明します。「1992年から、ニューヨーク州では女性が上半身裸になることは
法的に許されていますが、これは一例にすぎません。つまり、子供たちはすでに
ニューヨーク市の街中やその他多くの場所で女性の胸を見ています。時代に遅れ、
重要な女性の権利のためであり、また公民権のためでもある運動を妨害するグーグルよ、
恥を知りなさい!」

 来る8月26日日曜日に、アメリカの多くの都市で既にゴートップレスのデモが
予定されていますが、グーグルの決定に抗議するために、デモを行う場所をもう一つ増やす
かも知れないとギャリは言います

「私たちが8月26日を選んだのは、アメリカ人女性が投票権を獲得した1920年
8月26日を記念する女性平等の日と合わせるためです」とギャリは説明します。
「厳格な清教徒の信仰が私たちの社会にあまりに蔓延しているため、かつては
進歩的な姿勢に関して最先端にいると考えられていた企業にも影響が及んでいる
ようです。したがって、急なことではありますが、アドセンスが私たちの組織を
差別的に除外したことに抗議するために、ゴートップレスのデモを、
カリフォルニア、マウンテンビューにあるグーグル本社の外でも実施するかも
しれません。

 来る日曜日にゴートップレスのデモを行う都市の全リストはこちらにあります。
http://gotopless.org/gotopless-day
********************************************************************

Women’s rights organization GoTopless alleges discrimination by Google Adsense
LAS VEGAS, Aug. 22 – Google Adsense, a program that pays third parties for displaying Google ads on their Web sites, is open to all comers.

“That is, unless Google makes an arbitrary decision that an applicant’s online content violates its terms,” said Nadine Gary, president of U.S.-based GoTopless. She said GoTopless is fighting for women’s rights to go publicly topless wherever men have the right to do so, on the basis of gender equality as guaranteed by the 14th Amendment.

“We tried to set up Adsense for our organization’s Web site [www.GoTopless.org], but Google rejected us,” Gary said. “Their representative said we’re displaying adult content, and that a Web site with illustrations or text unsuitable for young children is generally banned from participating in the Adsense program.”

But GoTopless’s Web site content is no more unsuitable for young children than the images and words they already see elsewhere in our society, according to Gary.

“Google is discriminating against us for displaying things children already see in places where female public toplessness is legal,” she explained. “Since 1992, women can legally go topless in New York State, as just one example. That means children already see women’s breasts in New York City streets and in many other places. Shame on Google for being behind the times and hindering an important women’s rights cause, which is also a civil rights cause!”

Gary said that although many GoTopless demonstrations are already scheduled in a number of U.S. cities for this coming Sunday, August 26, her organization may opt to add another location to protest Google’s decision.

“We picked August 26 so that our events will coincide with Women’s Equality Day, which commemorates Aug. 26, 1920, the day American women obtained the right to vote,” she explained. “But rigid Puritanism is clearly so pervasive in our society that it seems to have affected even companies that were once considered cutting-edge for their liberal orientation. Accordingly, although it’s short notice, we may add a GoTopless protest outside Google’s headquarters in Mountain View, California, to protest their discriminatory exclusion of our organization from Adsense.”

For a complete list of cities holding a Gotopless protest this Sunday, see
http://gotopless.org/gotopless-day

●国際版  → http://www.raelpress.org/
●日本語版 → http://ja.raelpress.org/
スポンサーサイト
© ラエリアンムーブメント広島中国方面の公式ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG